障害支援区分に係る市町村審査会による審査及び判定の基準等に関する省令

しょうがいしえんくぶんにかかるしちょうそんしんさかいによるしんさおよびはんていのきじゅんとうにかんするしょうれい
平成26年1月23日厚生労働省令第5号
 地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律(平成24年法律第51号)の一部の施行に伴い、並びに障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第4条第4項及び障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行令(平成18年政令第10号)第10条第2項(同令第13条において準用する場合を含む。)の規定に基づき、障害程度区分に係る市町村審査会による審査及び判定の基準等に関する省令の全部を改正する省令を次のように定める。
(障害支援区分に関する審査判定基準等)
第1条 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(以下「法」という。)第4条第4項の厚生労働省令で定める区分は、第2号から第7号までに掲げる区分とし、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行令(以下「令」という。)第10条第2項(令第13条において準用する場合を含む。)に規定する市町村審査会(法第15条に規定する市町村審査会をいう。以下同じ。)が行う審査及び判定は、当該審査及び判定に係る障害者に必要とされる支援の度合が次の各号に掲げる区分等に応じそれぞれ当該各号に掲げる支援の度合のいずれかに該当するかについて行うものとする。この場合において、法第20条第2項(法第24条第3項、第51条の6第2項及び第51条の9第3項において準用する場合を含む。)の規定による調査(以下「障害支援区分認定調査」という。)の結果及び医師意見書に基づいて算定された別表第1の項目の欄に掲げる項目(以下単に「項目」という。)のうち当該障害者の障害の状態に当てはまるものに係る点数又は当該点数を各群につき合計した点数(以下「合計点数等」という。)が2以上の別表第2の番号の欄に掲げる番号(以下単に「番号」という。)に係る同表の条件の欄に掲げる条件(以下単に「条件」という。)を満たす場合における次の各号に掲げる規定の適用については、当該2以上の番号に係る同表の区分等該当可能性の欄に掲げる割合のうち最も高いもの(当該最も高いものが2以上あるときは、当該最も高いものに係る番号のうち最も大きいもの)に係る条件のみを満たすものとして取り扱うものとする。
 非該当 次のイ又はロのいずれかに掲げる支援の度合
 当該障害者に係る合計点数等が、別表第2の非該当の項のいずれかの番号に係る条件を満たす場合における支援の度合(障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められないものを除く。)
 障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められる支援の度合(イに該当するものを除く。)
 区分1 次のイ又はロのいずれかに掲げる支援の度合
 当該障害者に係る合計点数等が、別表第2の区分1の項のいずれかの番号に係る条件を満たす場合における支援の度合(障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められないものを除く。)
 障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められる支援の度合(イに該当するものを除く。)
 区分2 次のイ又はロのいずれかに掲げる支援の度合
 当該障害者に係る合計点数等が、別表第2の区分2の項のいずれかの番号に係る条件を満たす場合における支援の度合(障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められないものを除く。)
 障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められる支援の度合(イに該当するものを除く。)
 区分3 次のイ又はロのいずれかに掲げる支援の度合
 当該障害者に係る合計点数等が、別表第2の区分3の項のいずれかの番号に係る条件を満たす場合における支援の度合(障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められないものを除く。)
 障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められる支援の度合(イに該当するものを除く。)
 区分4 次のイ又はロのいずれかに掲げる支援の度合
 当該障害者に係る合計点数等が、別表第2の区分4の項のいずれかの番号に係る条件を満たす場合における支援の度合(障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められないものを除く。)
 障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められる支援の度合(イに該当するものを除く。)
 区分5 次のイ又はロのいずれかに掲げる支援の度合
 当該障害者に係る合計点数等が、別表第2の区分5の項のいずれかの番号に係る条件を満たす場合における支援の度合(障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められないものを除く。)
 障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められる支援の度合(イに該当するものを除く。)
 区分6 次のイ又はロのいずれかに掲げる支援の度合
 当該障害者に係る合計点数等が、別表第2の区分6の項のいずれかの番号に係る条件を満たす場合における支援の度合(障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められないものを除く。)
 障害支援区分認定調査の結果及び医師意見書を総合的に勘案して、当該支援の度合に相当すると認められる支援の度合(イに該当するものを除く。)

(都道府県審査会に関する読替え)
第2条 法第26条第2項の規定により審査判定業務を都道府県に委託した市町村について、前条の規定を適用する場合においては、同条中「市町村審査会(法第15条に規定する市町村審査会をいう。以下同じ。)」とあるのは、「都道府県審査会」とする。

附則 抄

(施行期日)
第1条 この省令は、地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律附則第1条第2号に掲げる規定の施行の日(平成26年4月1日)から施行する。

 別表第1 (第1条関係)

項目
点数

認定調査項目

1

起居動作
寝返り支援が不要0見守り等の支援が必要7.8 部分的な支援が必要10.4 全面的な支援が必要14.8 
起き上がり支援が不要0見守り等の支援が必要6.2 部分的な支援が必要8.9 全面的な支援が必要15.0 
座位保持支援が不要0見守り等の支援が必要6.8 部分的な支援が必要11.6 全面的な支援が必要15.9 
両足での立位保持支援が不要0見守り等の支援が必要7.2 部分的な支援が必要9.4 全面的な支援が必要14.5 
歩行支援が不要0見守り等の支援が必要5.4 部分的な支援が必要7.7 全面的な支援が必要13.6 
立ち上がり支援が不要0見守り等の支援が必要5.1 部分的な支援が必要7.7 全面的な支援が必要14.8 
片足での立位保持支援が不要0見守り等の支援が必要2.8 部分的な支援が必要3.4 全面的な支援が必要11.4 

2

 生活機能I(食事・排泄等)
じょくそうない0ある10.9 
えん下支援が不要0見守り等の支援が必要13.5 全面的な支援が必要25.2 
食事支援が不要0部分的な支援が必要14.4 全面的な支援が必要23.9 
排尿支援が不要0部分的な支援が必要11.6 全面的な支援が必要20.1 
排便支援が不要0部分的な支援が必要10.9 全面的な支援が必要19.9 

3

 生活機能II(移動・清潔等)
移乗支援が不要0見守り等の支援が必要6.6 部分的な支援が必要10.7 全面的な支援が必要15.9 
移動支援が不要0見守り等の支援が必要5.8 部分的な支援が必要10.8 全面的な支援が必要17.1 
入浴支援が不要0部分的な支援が必要6.1 全面的な支援が必要16.2 
口腔清潔支援が不要0部分的な支援が必要6.9 全面的な支援が必要15.9 
衣服の着脱支援が不要0見守り等の支援が必要6.9 部分的な支援が必要12.0 全面的な支援が必要18.2 
健康・栄養管理支援が不要0部分的な支援が必要9.3 全面的な支援が必要16.7 

4

視聴覚機能
視力日常生活に支障がない0約1m離れた視力確認表の図が見える2.8 目の前に置いた視力確認表の図が見える7.3 ほとんど見えていない25.5 全く見えない28.3 見えているのか判断不能48.9
聴力日常生活に支障がない0普通の声がやっと聞き取れる6.4 かなり大きな声なら何とか聞き取れる9.1 ほとんど聞こえない9.1 全く聞こえない9.1 聞こえているのか判断不能51.1

5

応用日常生活動作
調理支援が不要0部分的な支援が必要9.4 全面的な支援が必要20.2 
掃除支援が不要0部分的な支援が必要6.7 全面的な支援が必要20.9 
洗濯支援が不要0部分的な支援が必要7.0 全面的な支援が必要20.5 
買い物支援が不要0部分的な支援が必要7.9 全面的な支援が必要19.5 
交通手段の利用支援が不要0部分的な支援が必要6.9 全面的な支援が必要18.9 

6

認知機能
薬の管理支援が不要0部分的な支援が必要3.3 全面的な支援が必要11.0 
金銭の管理支援が不要0部分的な支援が必要1.4 全面的な支援が必要9.5 
電話等の利用支援が不要0部分的な支援が必要2.6 全面的な支援が必要10.7 
日常の意思決定支援が不要0部分的な支援が必要9.1 全面的な支援が必要15.6 
読み書き支援が不要0部分的な支援が必要4.1 全面的な支援が必要11.7 
危険の認識支援が不要0部分的な支援が必要4.1 全面的な支援が必要11.7 
コミュニケーション日常生活に支障がない0特定の者であればコミュニケーションできる4.1 会話以外の方法でコミュニケーションできる5.5 独自の方法でコミュニケーションできる11.0 コミュニケーションできない14.5 
説明の理解理解できる0理解できない15.3 理解できているか判断できない15.3 

7

 行動上の障害(A群)
被害的・拒否的支援が不要0希に支援が必要1.9 月に1回以上の支援が必要2.1 週に1回以上の支援が必要3.3 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要4.6 
作話支援が不要0希に支援が必要2.1 月に1回以上の支援が必要2.1 週に1回以上の支援が必要3.9 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要5.3 
感情が不安定支援が不要0希に支援が必要2.1 月に1回以上の支援が必要2.6 週に1回以上の支援が必要3.7 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要5.4 
昼夜逆転支援が不要0希に支援が必要2.1 月に1回以上の支援が必要2.9 週に1回以上の支援が必要3.5 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要3.5 
暴言行動支援が不要0希に支援が必要2.6 月に1回以上の支援が必要3.0 週に1回以上の支援が必要4.4 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要6.2 
同じ話をする支援が不要0希に支援が必要2.1 月に1回以上の支援が必要2.4 週に1回以上の支援が必要3.3 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要4.8 
大声・奇声を出す支援が不要0希に支援が必要2.7 月に1回以上の支援が必要3.0 週に1回以上の支援が必要4.1 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要6.0 
支援の拒否支援が不要0希に支援が必要2.8 月に1回以上の支援が必要3.4 週に1回以上の支援が必要4.3 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要5.9 
徘徊支援が不要0希に支援が必要3.7 月に1回以上の支援が必要3.8 週に1回以上の支援が必要4.4 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要6.0 
落ち着きがない支援が不要0希に支援が必要4.4 月に1回以上の支援が必要5.0 週に1回以上の支援が必要5.5 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要7.0 
外出して戻れない支援が不要0希に支援が必要3.3 月に1回以上の支援が必要4.3 週に1回以上の支援が必要4.3 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要5.0 
1人で出たがる支援が不要0希に支援が必要5.0 月に1回以上の支援が必要5.4 週に1回以上の支援が必要6.1 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要7.0 
収集癖支援が不要0希に支援が必要3.8 月に1回以上の支援が必要4.1 週に1回以上の支援が必要4.5 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要5.7 
物や衣類を壊す支援が不要0希に支援が必要4.3 月に1回以上の支援が必要5.0 週に1回以上の支援が必要5.8 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要7.1 
不潔行為支援が不要0希に支援が必要4.9 月に1回以上の支援が必要5.5 週に1回以上の支援が必要5.5 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要6.6 
異食行動支援が不要0希に支援が必要5.1 月に1回以上の支援が必要5.1 週に1回以上の支援が必要6.1 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要6.2 
ひどい物忘れ支援が不要0希に支援が必要0.6 月に1回以上の支援が必要0.7 週に1回以上の支援が必要1.0 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要2.1 
集団への不適応支援が不要0希に支援が必要3.1 月に1回以上の支援が必要3.4 週に1回以上の支援が必要4.8 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要5.6 

8

 行動上の障害(B群)
こだわり支援が不要0希に支援が必要1.9 月に1回以上の支援が必要2.6 週に1回以上の支援が必要3.6 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要6.2 
多動・行動停止支援が不要0希に支援が必要3.2 月に1回以上の支援が必要3.5 週に1回以上の支援が必要5.6 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要9.1 
不安定な行動支援が不要0希に支援が必要2.3 月に1回以上の支援が必要3.5 週に1回以上の支援が必要6.3 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要10.0 
自らを傷つける行為支援が不要0希に支援が必要3.5 月に1回以上の支援が必要4.9 週に1回以上の支援が必要6.9 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要9.2 
他人を傷つける行為支援が不要0希に支援が必要3.5 月に1回以上の支援が必要4.6 週に1回以上の支援が必要7.2 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要11.0 
不適切な行為支援が不要0希に支援が必要4.4 月に1回以上の支援が必要5.5 週に1回以上の支援が必要6.7 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要9.9 
突発的な行動支援が不要0希に支援が必要5.5 月に1回以上の支援が必要8.3 週に1回以上の支援が必要10.7 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要12.7 
過食・反すう等支援が不要0希に支援が必要4.2 月に1回以上の支援が必要4.5 週に1回以上の支援が必要4.9 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要7.0 
多飲水・過飲水支援が不要0希に支援が必要3.6 月に1回以上の支援が必要4.4 週に1回以上の支援が必要6.8 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要9.1 
反復的行動支援が不要0希に支援が必要3.4 月に1回以上の支援が必要4.0 週に1回以上の支援が必要4.1 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要6.7 
感覚過敏・感覚鈍麻ない0ある9.1 

9

 行動上の障害(C群)
そう鬱状態支援が不要0希に支援が必要12.3 月に1回以上の支援が必要14.2 週に1回以上の支援が必要15.2 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要19.1 
対人面の不安緊張支援が不要0希に支援が必要17.3 月に1回以上の支援が必要19.0 週に1回以上の支援が必要19.6 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要20.8 
意欲が乏しい支援が不要0希に支援が必要15.3 月に1回以上の支援が必要15.7 週に1回以上の支援が必要15.9 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要16.2 
話がまとまらない支援が不要0希に支援が必要13.4 月に1回以上の支援が必要13.4 週に1回以上の支援が必要13.5 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要13.5 
集中力が続かない支援が不要0希に支援が必要13.6 月に1回以上の支援が必要13.6 週に1回以上の支援が必要13.6 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要13.6 
自己の過大評価支援が不要0希に支援が必要13.8 月に1回以上の支援が必要13.9 週に1回以上の支援が必要15.3 ほぼ毎日(週に5日以上の)支援が必要16.8 

10

特別な医療
点滴の管理ない0ある5.8 
中心静脈栄養ない0ある16.1 
透析ない0ある0.2 
ストーマの処置ない0ある1.7 
酸素療法ない0ある10.2 
レスピレータない0ある16.9 
気管切開の処置ない0ある14.9 
疼痛の看護ない0ある1.2 
経管栄養ない0ある8.6 
モニター測定ない0ある15.9 
じょくそうの処置ない0ある3.7 
カテーテルない0ある4.8 

医師意見書

11

麻痺・拘縮
麻痺ない0いずれか1肢のみ2.9 両下肢のみ4.9 左上下肢あるいは右上下肢のみ8.2 その他の4肢の麻痺13.9 
関節の拘縮 肩関節ない0ある18.6 
関節の拘縮 肘関節ない0ある19.6 
関節の拘縮 股関節ない0ある18.0 
関節の拘縮 膝関節ない0ある17.2 
関節の拘縮 その他ない0ある12.7 

12

その他の医師意見書項目
麻痺 左上肢ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
麻痺 右上肢ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
麻痺 左下肢ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
麻痺 右下肢ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
麻痺 その他ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
関節の拘縮 肩関節 左ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
関節の拘縮 肩関節 右ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
関節の拘縮 股関節 左ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
関節の拘縮 股関節 右ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
関節の拘縮 肘関節 左ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
関節の拘縮 肘関節 右ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
関節の拘縮 膝関節 左ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
関節の拘縮 膝関節 右ない0ある(軽度)2.0 ある(中度)3.0 ある(重度)4.0 
てんかんない0ある(年1回以上)1.0 ある(月1回以上)1.5 ある(週1回以上)2.0 
2軸評価 神経症状1022.0 33.0 44.0 55.0 66.0 
2軸評価 能力障害1022.0 33.0 44.0 55.0 
生活障害評価 食事1022.0 33.0 44.0 55.0 
生活障害評価 生活リズム1022.0 33.0 44.0 55.0 
生活障害評価 保清1022.0 33.0 44.0 55.0 
生活障害評価 金銭管理1022.0 33.0 44.0 55.0 
生活障害評価 服薬管理1022.0 33.0 44.0 55.0 
生活障害評価 対人関係1022.0 33.0 44.0 55.0 
生活障害評価 社会的適応1022.0 33.0 44.0 55.0 
 注1 1の群から10の群までについては調査項目に基づき、11の群については医師意見書に基づき、各項目のうち当てはまるものに係る点数を算定し、又は当該点数を各群につき合計する。
2 12の群については医師意見書に基づき、各項目のうち当てはまるものに係る点数を算定する。

 別表第2 (第1条関係)
区分等番号
条件
区分等該当可能性

非該当

1
生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作=0.0かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ行動上の障害(C群)=0.0かつ金銭の管理=0.0かつ感情が不安定=0.0
62.2%
かつ麻痺≦2.9

2
応用日常生活動作=0.0かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ行動上の障害(B群)=0.0かつ特別な医療=0.0かつ片足での立位保持=0.0かつ集中力がない=0.0
82.4%
かつ関節の拘縮 肩関節=0.0かつ生活障害評価 食事=0.0

1
3生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(B群)=0.0かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.964.0%

4
生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦13.0かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ金銭の管理≧1.4かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9
80.4%
かつ2軸評価 能力障害≧2.0

5
生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(B群)≧0.1かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9
66.1%
かつ2軸評価 能力障害≦2.0

6
生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦13.0かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ金銭の管理≧1.4かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9
61.3%
かつ2軸評価 能力障害≦3.0

7
生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦13.0かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ行動上の障害(C群)≧0.1かつ金銭の管理=0.0かつ感情が不安定=0.0
61.1%
かつ麻痺≦2.9

8
起居動作≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧13.1かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ感情が不安定=0.0
50.9%
かつ麻痺≦2.9

9
起居動作=0.0かつ生活機能I≦15.5かつ生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≦20.1
62.6%
かつ行動上の障害(C群)≦12.4かつ感情が不安定=0.0

10
起居動作=0.0かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧13.1かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ行動上の障害(C群)≧23.7
50.0%
かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9

11
生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(B群)≧0.1かつ感情が不安定=0.0かつ意欲が乏しい=0.0
47.4%
かつ麻痺≦2.9かつ2軸評価 能力障害≧3.0

12
生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧0.1かつ応用日常生活動作≦13.0かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ行動上の障害(C群)=0.0かつ金銭の管理=0.0
42.1%
かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9

13
起居動作=0.0かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧13.1かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ行動上の障害(C群)≦23.6
64.0%
かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9かつ生活障害評価 金銭管理≧4.0

14
生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ認知機能≦10.7かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(A群)≦14.1
59.1%
かつ行動上の障害(C群)≦14.0かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9

15
起居動作=0.0かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧13.1かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ行動上の障害(C群)≦23.6
92.7%
かつ日常の意思決定≧9.1かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9かつ生活障害評価 金銭管理≦3.0

16
起居動作=0.0かつ生活機能II≦6.7かつ応用日常生活動作≧13.1かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ行動上の障害(C群)≦23.6
88.9%
かつ日常の意思決定=0.0かつ買い物≧7.9かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9かつ生活障害評価 金銭管理≦3.0

17
起居動作=0.0かつ生活機能II≦6.7かつ応用日常生活動作≧13.1かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ行動上の障害(C群)≦23.6
74.1%
かつ日常の意思決定=0.0かつ買い物=0.0かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9かつ生活障害評価 金銭管理≦3.0

18
起居動作=0.0かつ生活機能II≧6.8かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧13.1かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)=0.0
72.3%
かつ行動上の障害(C群)≦23.6かつ日常の意思決定=0.0かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9かつ生活障害評価 金銭管理≦3.0
19生活機能II=0.0かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ特別な医療=0.0かつ洗濯=7.0かつ生活障害評価 金銭管理=3.088.9%
20生活機能II=0.0かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ金銭の管理=1.4かつ2軸評価 能力障害=2.0かつ生活障害評価 対人関係=2.096.6%
21入浴=0.0かつ感情が不安定=0.0かつ2軸評価 能力障害=2.0かつ生活障害評価 生活リズム=0.0かつ生活障害評価 服薬管理=2.084.8%
22生活機能II=0.0かつ調理=9.4かつ感情が不安定=0.0かつ2軸評価 能力障害=2.0かつ生活障害評価 生活リズム=0.082.9%
23生活機能II=0.0かつ認知機能≧0.1かつ認知機能≧13.1かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ金銭の管理=1.4かつ2軸評価 能力障害=2.087.0%
24応用日常生活動作≧0.1かつ応用日常生活動作≦32.9かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ洗濯=7.0かつ生活障害評価 食事=3.0かつ生活障害評価 保清=3.094.1%
25視聴覚機能=0.0かつ掃除=0.0かつ感情が不安定=0.0かつ集中力が続かない=0.0かつ2軸評価 能力障害=2.0かつ生活障害評価 金銭管理=3.087.5%
26視聴覚機能=0.0かつ掃除=0.0かつ感情が不安定=0.0かつひどい物忘れ=0.0かつ2軸評価 能力障害=2.0かつ生活障害評価 金銭管理=3.085.7%
27応用日常生活動作≧0.1かつ応用日常生活動作≦32.9かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ洗濯=7.0かつ2軸評価 能力障害=3.0かつ生活障害評価 金銭管理=3.090.6%

28
生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作=0.0かつ行動上の障害(A群)=0.0かつ行動上の障害(C群)=0.0かつ片足での立位保持≧2.8かつ片足での立位保持≦3.4
75.0%
かつ金銭の管理=0.0かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9

2
29生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≧20.2かつ行動上の障害(A群)≦32.768.5%
30生活機能II≦10.6かつ応用日常生活動作≦36.1かつ麻痺・拘縮≦8.7かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≧4.967.0%
31生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧21.0かつ調理=0.0かつ感情が不安定≧2.161.6%
32起居動作≦6.8かつ生活機能I≦4.0かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≦16.760.5%
33生活機能II≧10.7かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≧4.953.0%
34生活機能II≦10.6かつ応用日常生活動作≦36.1かつ麻痺・拘縮≧8.8かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≧4.9かつ麻痺 右下肢=0.090.9%
35生活機能II≦10.6かつ応用日常生活動作≦36.1かつ麻痺・拘縮≧8.8かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≧4.9かつ麻痺 左下肢=0.090.9%
36生活機能II≦10.6かつ応用日常生活動作≦36.1かつ麻痺・拘縮≧8.8かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≧4.9かつ麻痺 右下肢≧2.080.0%
37生活機能II≦10.6かつ応用日常生活動作≦36.1かつ麻痺・拘縮≧8.8かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≧4.9かつ麻痺 左下肢≧2.080.0%
38生活機能I≦15.5かつ生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ感情が不安定≧2.174.5%
39生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ認知機能≧0.1かつ行動上の障害(A群)≦20.9かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ感情が不安定≧2.174.4%
40生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ認知機能=0.0かつ行動上の障害(A群)≦20.9かつ感情が不安定≧2.1かつ昼夜逆転≧2.172.2%
41生活機能I≦15.6かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ麻痺・拘縮≦7.159.0%
42生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ認知機能≧0.1かつ行動上の障害(A群)≦20.9かつ行動上の障害(C群)≧38.7かつ感情が不安定≧2.156.9%
43生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ認知機能=0.0かつ行動上の障害(A群)≦20.9かつ感情が不安定≧2.1かつ昼夜逆転=0.048.1%
44生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≦14.2かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.942.2%

45
起居動作≧0.1かつ生活機能I≦15.5かつ生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≦20.1
80.4%
かつ感情が不安定=0.0

46
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≦8.4
53.8%
かつ行動上の障害(C群)≧38.7

47
生活機能I=0.0かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≦20.1
74.1%
かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ片足での立位保持≧11.4

48
生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(B群)≧0.1かつ感情が不安定=0.0かつ意欲が乏しい≧15.3
68.4%
かつ麻痺≦2.9かつ2軸評価 能力障害≧3.0

49
起居動作=0.0かつ生活機能I≦15.5かつ生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≧42.8かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≦20.1
67.9%
かつ行動上の障害(C群)≧12.5かつ感情が不安定=0.0

50
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦32.7かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≧20.6かつ行動上の障害(A群)≦32.7
58.9%
かつ移乗=0.0かつ暴言行動=0.0

51
生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(A群)≦14.1かつ行動上の障害(C群)≧14.1
58.0%
かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9

52
起居動作=0.0かつ生活機能I≦15.5かつ生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦42.7かつ行動上の障害(A群)≦20.1
56.9%
かつ行動上の障害(C群)≧12.5かつ感情が不安定=0.0

53
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≧8.5
55.4%
かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ行動上の障害(C群)≧38.7

54
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≦20.5かつ行動上の障害(A群)≦32.7
52.2%
かつ移乗=0.0かつ片足での立位保持≧2.8

55
生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ認知機能≧10.8かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(A群)≦14.1
43.5%
かつ行動上の障害(C群)≦14.0かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9

56
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≦20.5かつ行動上の障害(A群)≦32.7
74.3%
かつ移乗=0.0かつ片足での立位保持=0.0かつこだわり=0.0

57
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≦20.5かつ行動上の障害(A群)≦32.7
52.3%
かつ移乗=0.0かつ片足での立位保持=0.0かつこだわり≧1.9

58
生活機能I≧0.1かつ生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2
48.5%
かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ片足での立位保持≧11.4

59
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦51.6かつ認知機能≧19.0
77.8%
かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ片足での立位保持≦3.4かつ生活障害評価 対人関係≦3.0

60
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧51.7かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≧19.0
70.5%
かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ片足での立位保持≦3.4かつ生活障害評価 対人関係≦3.0

61
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≦18.9
67.2%
かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ移乗≦6.6かつ片足での立位保持≦3.4

62
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≧19.0
52.5%
かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ片足での立位保持≦3.4かつ生活障害評価 対人関係≦4.0

63
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≦18.9
95.9%
かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ行動上の障害(C群)=0.0かつ麻痺・拘縮≧0.1かつ移乗=0.0かつ片足での立位保持≦3.4

64
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≦18.9
81.0%
かつ行動上の障害(A群)≧1.6かつ行動上の障害(A群)≧20.1かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ麻痺・拘縮=0.0かつ移乗=0.0かつ片足での立位保持≦3.4

65
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≦18.9
75.4%
かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ行動上の障害(C群)≧0.1かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ麻痺・拘縮≧0.1かつ移乗=0.0かつ片足での立位保持≦3.4

66
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≦18.9
72.4%
かつ行動上の障害(A群)≦1.5かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ麻痺・拘縮=0.0かつ移乗=0.0かつ片足での立位保持≦3.4かつ口腔清潔≧6.9

67
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≦18.9
49.1%
かつ行動上の障害(A群)≦1.5かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ麻痺・拘縮=0.0かつ移乗=0.0かつ片足での立位保持≦3.4かつ口腔清潔=0.0
68入浴=0.0かつ交通手段の利用=0.0かつ麻痺 右上肢=3.080.0%
69入浴=0.0かつ交通手段の利用=0.0かつ麻痺 左上肢=3.080.0%
70生活機能I=0.0かつ入浴=0.0かつ透析=0.284.8%
71起き上がり=0.0かつ交通手段の利用=0.0かつ透析=0.290.9%
72生活機能I=0.0かつ特別な医療≧0.1かつ特別な医療≦3.7かつ入浴=0.080.9%

73
生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦19.5かつ視聴覚機能≧10.7かつ視聴覚機能≦41.1かつ応用日常生活動作≧33.0かつ応用日常生活動作≦61.5
88.1%
かつ交通手段の利用=18.9

74
交通手段の利用=0.0かつ透析=0.2かつ関節の拘縮 肩関節=0.0かつ関節の拘縮 股関節=0.0かつ関節の拘縮 肘関節=0.0かつ関節の拘縮 膝関節=0.0
88.2%
かつ関節の拘縮 その他=0.0

75
生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≧20.2かつ行動上の障害(A群)≦32.7
50.0%
かつ金銭の管理=0.0

76
生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≧20.2かつ行動上の障害(A群)≦32.7
55.6%
かつ買い物=0.0

77
生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦19.5かつ応用日常生活動作≧33.0かつ応用日常生活動作≦61.5かつ認知機能≧0.1かつ認知機能≦13.1
82.5%
かつ視力≧25.5かつ視力≦28.3

78
起居動作=0.0かつ生活機能I≧21.1かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦34.8かつ応用日常生活動作≦69.4かつ行動上の障害(A群)≦30.2
60.7%
かつ行動上の障害(C群)≦24.7かつ移乗≦6.6

79
生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(B群)≧0.1かつ被害的・拒否的=2.1かつ感情が不安定=0.0
50.0%
かつ意欲が乏しい=0.0かつ麻痺≦2.9かつ2軸評価 能力障害≧3.0

80
生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(B群)≧0.1かつ感情が不安定=0.0かつ反復的行動=6.7
57.1%
かつ意欲が乏しい=0.0かつ麻痺≦2.9かつ2軸評価 能力障害≧3.0

81
生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(B群)≧0.1かつ感情が不安定=0.0かつ意欲が乏しい=0.0
51.9%
かつ麻痺≦2.9かつ2軸評価 能力障害≦3.0かつ生活障害評価 金銭管理=2.0

82
生活機能II=0.0かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(B群)≧0.1かつ感情が不安定=0.0かつ支援の拒否=2.8
52.6%
かつ意欲が乏しい=0.0かつ麻痺≦2.9かつ2軸評価 能力障害≧3.0

83
生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ認知機能≦10.7かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(A群)≦14.1
80.0%
かつ行動上の障害(C群)≦14.0かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9かつ生活障害評価 金銭管理=3.0

84
生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ認知機能≦10.7かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(A群)≦14.1
100.0%
かつ行動上の障害(C群)≦14.0かつ被害的・拒否的=1.9かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9

85
生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ認知機能≦10.7かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(A群)≦14.1
60.0%
かつ行動上の障害(C群)≦14.0かつ感情が不安定=0.0かつ麻痺≦2.9かつ生活障害評価 服薬管理=4.0

3
86起居動作≧6.9かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≦16.776.9%
87生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≧16.8かつ不安定な行動≦2.356.3%
88生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦34.8かつ応用日常生活動作≦73.2かつ移乗≧6.669.7%
89起居動作≦6.8かつ生活機能I≧4.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≦16.759.7%
90生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≧32.8かつそう鬱状態≧12.358.5%
91生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧34.9かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≦73.2かつ移乗≧6.647.0%
92生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧21.0かつ調理≧9.4かつ感情が不安定≧2.146.1%
93生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≧32.8かつそう鬱状態=0.034.3%
94生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≦14.1かつ排尿≧11.657.3%
95生活機能I≦15.6かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ麻痺・拘縮≧7.252.8%
96生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≧23.2かつ生活障害評価 社会的適応=0.050.0%
97生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≧20.2かつ行動上の障害(A群)≦32.745.5%
98生活機能I≧21.1かつ生活機能II≧34.9かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≦69.4かつ行動上の障害(A群)≦30.2かつ移乗≦6.641.9%

99
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≦3.0かつ麻痺・拘縮≧8.8
93.8%
かつ排尿=0.0

100
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≦3.0かつ麻痺・拘縮≦8.7
80.6%
かつ排尿=0.0

101
生活機能I≧21.1かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦34.8かつ応用日常生活動作≦69.4かつ行動上の障害(A群)≦30.2かつ行動上の障害(C群)≧24.8
72.2%
かつ移乗≦6.6

102
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≧3.1かつ行動上の障害(A群)≦14.1
67.7%
かつ排尿=0.0

103
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≧14.2かつ行動上の障害(A群)≦23.1
60.3%
かつ生活障害評価 社会的適応=0.0

104
生活機能I≧21.1かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦34.8かつ応用日常生活動作≦69.4かつ行動上の障害(A群)≦30.2かつ行動上の障害(C群)≦24.7
52.5%
かつ移乗≦6.6

105
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧73.2かつ認知機能≦23.9かつ行動上の障害(A群)≧32.8
49.1%
かつ移乗=0.0

106
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧73.2かつ認知機能≧20.6かつ行動上の障害(A群)≦32.7
62.5%
かつ移乗=0.0かつ暴言暴行≧2.6

107
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧32.8かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧73.2かつ認知機能≧20.6かつ行動上の障害(A群)≦32.7
51.6%
かつ移乗=0.0かつ暴言暴行=0.0

108
生活機能I≧21.1かつ生活機能I≦35.7かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≧41.1かつ応用日常生活動作≧69.5かつ行動上の障害(A群)≦30.2
72.7%
かつ行動上の障害(B群)≦26.4かつ移乗≦6.6かつ口腔清潔≧6.9

109
生活機能I≧21.1かつ生活機能I≦35.7かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≧41.1かつ応用日常生活動作≧69.5かつ行動上の障害(A群)≦30.2
56.6%
かつ行動上の障害(B群)≦26.4かつ移乗≦6.6かつ口腔清潔=0.0
110排尿=0.0かつこだわり=2.6かつてんかん≧1.045.5%
111排便=0.0かつこだわり=2.6かつてんかん≧1.044.0%
112起居動作≧26.7かつ起居動作≦62.0かつ行動上の障害(B群)=0.0かつ移動=5.8かつ排便=10.987.5%
113起居動作≧26.7かつ起居動作≦62.0かつ行動上の障害(B群)=0.0かつ排便=10.9かつ麻痺 左下肢≧2.081.1%
114起居動作≧26.7かつ起居動作≦62.0かつ行動上の障害(B群)=0.0かつ排便=10.9かつ麻痺 右下肢≧2.081.1%
115起居動作≧26.7かつ起居動作≦62.0かつ行動上の障害(B群)=0.0かつ排便=10.9かつ関節の拘縮 その他=0.080.4%
116生活機能I≧0.1かつ生活機能I≦22.4かつ移乗=6.6かつ薬の管理=0.0かつ麻痺=8.290.9%
117生活機能I≧0.1かつ生活機能I≦22.4かつ移乗=6.6かつ調理=20.2かつ麻痺=8.285.3%
118生活機能I≧0.1かつ生活機能I≦22.4かつ認知機能=0.0かつ移乗=6.6かつ入浴=6.1かつ関節の拘縮 肩関節 右=0.087.1%
119生活機能I≧0.1かつ生活機能I≦22.4かつ認知機能=0.0かつ移乗=6.6かつ入浴=6.1かつ関節の拘縮 肩関節 左=0.087.1%
120生活機能I≧0.1かつ生活機能I≦22.4かつ寝返り≧7.8かつ寝返り≦10.4かつ移乗=6.6かつ調理=9.490.0%
121起居動作≦6.8かつ生活機能I≦4.0かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≦16.7かつ移乗=6.675.0%

122
生活機能I≧0.1かつ生活機能I≦22.4かつ寝返り≧7.8かつ寝返り≦10.4かつ移乗=6.6かつ片足での立位保持≧2.8
83.0%
かつ片足での立位保持≦3.4

123
生活機能I≧0.1かつ生活機能I≦22.4かつ行動上の障害(A群)≧0.1かつ行動上の障害(A群)≦7.1かつ寝返り≧7.8かつ寝返り≦10.4
82.0%
かつ移乗=6.6

124
生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ認知機能≧0.1かつ行動上の障害(A群)≦20.9かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ衣服の着脱=12.0
100.0%
かつ感情が不安定≧2.1

125
生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ認知機能≧0.1かつ行動上の障害(A群)≦20.9かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ感情が不安定≧2.1
100.0%
かつ集団への不適応≧5.6

126
生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧14.2かつ感情が不安定=0.0かつ多飲水・過飲水≧4.4
66.7%
かつ麻痺≦2.9

127
生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧14.2かつ感情が不安定=0.0かつ落ち着きがない≧4.4
83.3%
かつ落ち着きがない≦5.0かつ麻痺≦2.9

128
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≦8.4
57.1%
かつ行動上の障害(C群)≧38.7かつ関節の拘縮 その他=12.7

129
生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≦8.4
62.5%
かつ行動上の障害(C群)≧38.7かつ移乗=6.6

130
生活機能I≧21.1かつ生活機能I≦35.7かつ生活機能II≧41.2かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧69.5かつ行動上の障害(A群)≦30.2
53.8%
かつ行動上の障害(B群)≧26.4かつ移乗=0.0

131
生活機能I≧15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2かつ行動上の障害(A群)≦8.4
100.0%
かつ行動上の障害(C群)≧38.7かつ落ち着きがない≧4.4かつ落ち着きがない≦5.0

132
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≦20.5かつ行動上の障害(A群)≦32.7
55.6%
かつ移乗=0.0かつ片足での立位保持≧2.8かつ衣服の着脱=12.0

133
生活機能I≧0.1かつ生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2
53.3%
かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ片足での立位保持≧11.4かつ関節の拘縮 その他=12.7

134
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≦20.5かつ行動上の障害(A群)≦32.7
57.1%
かつ移乗=0.0かつ片足での立位保持≧2.8かつ支援の拒否≧2.8かつ支援の拒否≦3.4

135
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦32.7かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≧20.6かつ行動上の障害(A群)≦32.7
75.0%
かつ移乗=0.0かつ暴言暴行=0.0かつ落ち着きがない≧4.4かつ落ち着きがない≦5.0

136
生活機能I≧0.1かつ生活機能I≦15.5かつ生活機能II≧0.1かつ生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧36.2かつ応用日常生活動作≦73.2
75.0%
かつ行動上の障害(A群)≦20.1かつ行動上の障害(C群)≦38.6かつ片足での立位保持≧11.4かつ支援の拒否≧2.8かつ支援の拒否≦3.4

137
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≦20.5かつ行動上の障害(A群)≦32.7
75.0%
かつ移乗=0.0かつ片足での立位保持=0.0かつ落ち着きがない≧4.4かつ落ち着きがない≦5.0かつこだわり≧1.9

4
138生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≧16.8かつ不安定な行動≧3.556.5%
139生活機能I≦37.5かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≦45.150.9%
140生活機能I≧21.1かつ生活機能I≦40.3かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ行動上の障害(A群)≧30.352.8%
141生活機能I≧40.4かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ行動上の障害(A群)≧30.3かつ調理≦9.446.5%
142生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧73.3かつ行動上の障害(A群)≧14.2かつ生活障害評価 社会的適応≧2.062.6%
143生活機能I≧35.8かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧69.5かつ行動上の障害(A群)≦30.2かつ移乗≦6.661.3%
144生活機能I≧21.1かつ生活機能I≦34.5かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ行動上の障害(A群)≦30.2かつ移乗≧10.755.0%

145
生活機能I≦21.0かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≦73.2かつ認知機能≧24.0かつ行動上の障害(A群)≧32.8
50.0%
かつ移乗=0.0

146
生活機能I≧21.1かつ生活機能I≦35.7かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧69.5かつ行動上の障害(A群)≦30.2
55.4%
かつ行動上の障害(B群)≧26.5かつ移乗≦6.6

147
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.6かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≦40.2かつ移乗≦6.6
53.4%
かつ麻痺≦4.9かつ生活障害評価 社会的適応≦3.0

148
生活機能I≧21.1かつ生活機能I≦35.7かつ生活機能II≧41.2かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≧69.5かつ行動上の障害(A群)≦30.2
52.4%
かつ行動上の障害(B群)≦26.4かつ移乗≦6.6
149生活機能II≧19.6かつ生活機能II≦42.6かつ1人で出たがる=0.0かつ反復的行動≧4.1かつ自己の過大評価=0.0かつ生活障害評価 社会的適応=5.080.6%
150生活機能I≧34.6かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ行動上の障害(A群)≦30.2かつ移乗≧10.7かつ衣服の着脱=0.066.7%
151生活機能I≧34.6かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ行動上の障害(A群)≦30.2かつ移乗≧10.7かつ入浴≦6.160.9%
152生活機能II≦23.5かつ応用日常生活動作≦36.1かつ行動上の障害(A群)≧21.0かつ調理≧9.4かつ感情が不安定≧2.1かつ2軸評価 能力障害=5.0100.0%

153
生活機能II≧19.6かつ生活機能II≦42.6かつ認知機能≧43.8かつ認知機能≦85.4かつ反復的行動≧4.1かつ自己の過大評価=0.0
80.6%
かつ生活障害評価 社会的適応=5.0

154
生活機能I≧21.1かつ生活機能II≧34.9かつ生活機能II≦50.6かつ応用日常生活動作≦69.4かつ行動上の障害(A群)≦30.2かつ移乗≦6.6
60.0%
かつ生活障害評価 生活リズム≧4.0

155
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦64.2かつ行動上の障害(A群)≧40.3かつ移乗≦6.6
60.0%
かつ衣服の着脱=0.0かつ生活障害評価 社会的適応≦3.0

156
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦42.0かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ応用日常生活動作≧33.0かつ応用日常生活動作≦61.5
75.0%
かつ行動上の障害(A群)≦36.6かつ移乗≧10.7

5
157生活機能I≦37.5かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≧45.259.8%
158生活機能I≧60.0かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦70.9かつ食事≦14.456.1%
159生活機能I≦42.0かつ生活機能II≧78.2かつ行動上の障害(A群)≦44.4かつ食事≦14.4かつ他人を傷つける行為=0.066.7%
160生活機能I≧34.6かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ行動上の障害(A群)≦30.2かつ移乗≧10.751.7%
161生活機能I≧40.4かつ生活機能II≧23.6かつ生活機能II≦50.6かつ行動上の障害(A群)≧30.3かつ調理≧20.247.6%
162生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧78.2かつ行動上の障害(A群)≦44.4かつ食事≦14.4かつ他人を傷つける行為≧3.546.4%
163生活機能I≧60.0かつ生活機能II≧71.0かつ行動上の障害(A群)≧50.6かつ移乗≦6.6かつ食事≦14.4かつ不安定な行動≦3.574.1%
164生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧74.1かつ生活機能II≦78.1かつ行動上の障害(A群)≦44.4かつ移乗≦6.6かつ食事≦14.442.1%
165生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧74.1かつ生活機能II≦78.1かつ行動上の障害(A群)≦44.4かつ移乗≧10.7かつ食事≦14.469.8%
166生活機能I≧42.1かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧88.1かつ行動上の障害(A群)≦44.4かつ食事≦14.4かつ他人を傷つける行為=0.059.7%
167生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦42.0かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≦36.6かつ移乗≧10.755.6%
168生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≧36.7かつ移乗≧10.748.5%

169
生活機能I≧42.1かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧78.2かつ生活機能II≦88.0かつ行動上の障害(A群)≦44.4かつ食事≦14.4
76.3%
かつ他人を傷つける行為=0.0

170
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(B群)≦59.2かつ移乗≦6.6
69.9%
かつ生活障害評価 社会的適応≦4.0

171
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧64.3かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≧40.3かつ移乗≦6.6
65.1%
かつ生活障害評価 社会的適応≧3.0

172
生活機能I≧42.1かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≦36.6かつ移乗≧10.7
63.6%
かつ食事≦23.9

173
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦64.2かつ行動上の障害(A群)≧40.3かつ移乗≦6.6
47.4%
かつ生活障害評価 社会的適応≦3.0

174
生活機能I≧42.1かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≦36.6かつ移乗≧10.7
86.5%
かつ食事≦14.4かつ関節の拘縮 膝関節≧17.2

175
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≦36.6かつ移乗≧10.7
66.7%
かつ食事≦6.6かつ関節の拘縮 膝関節=0.0

176
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ認知機能≦65.7かつ行動上の障害(B群)≧59.3
60.4%
かつ移乗≦6.6かつ生活障害評価 社会的適応≧4.0

177
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≦40.2かつ移乗≦6.6
55.0%
かつ麻痺≦8.2かつ生活障害評価 社会的適応≦3.0

178
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ認知機能≧65.8かつ行動上の障害(B群)≧59.3
47.7%
かつ移乗≧6.6かつ生活障害評価 社会的適応≧4.0
179生活機能I≧40.1かつ生活機能I≦61.1かつそう鬱状態≧15.2かつ麻痺 左下肢=4.081.8%
180生活機能I≧40.1かつ生活機能I≦61.1かつそう鬱状態≧15.2かつ麻痺 右下肢=4.081.8%
181生活機能I≧40.1かつ生活機能I≦61.1かつ麻痺 その他≧2.0かつ関節の拘縮 股関節=18.0かつ2軸評価 能力障害=3.090.3%
182生活機能I≧40.1かつ生活機能I≦61.1かつ交通手段の利用=18.9かつ関節の拘縮 股関節=18.0かつ2軸評価 能力障害=3.088.2%
183生活機能II≧42.7かつ生活機能II≦69.2かつ起き上がり=15.0かつ移乗=10.7かつ買い物=19.586.5%
184生活機能II≧42.7かつ生活機能II≦69.2かつ起き上がり=15.0かつ移乗=10.7かつ麻痺 右下肢≧2.082.4%
185生活機能II≧42.7かつ生活機能II≦69.2かつ起き上がり=15.0かつ移乗=10.7かつ麻痺 左下肢≧2.082.4%
186生活機能II≧42.7かつ生活機能II≦69.2かつ起き上がり=15.0かつ移乗=10.7かつ排尿=20.180.0%

187
生活機能I≧60.0かつ生活機能II≧71.0かつ行動上の障害(A群)≦50.6かつ移乗≦6.6かつ食事≦14.4かつ掃除=6.7
100.0%
かつ不安定な行動≦3.5

188
生活機能I≧60.0かつ生活機能II≧71.0かつ行動上の障害(A群)≦50.6かつ麻痺・拘縮=0.0かつ移乗≦6.6かつ食事≦14.4
64.1%
かつ不安定な行動≦3.5

189
生活機能I≧60.0かつ生活機能II≧71.0かつ行動上の障害(A群)≦50.6かつ移乗≦6.6かつ食事≦14.4かつ薬の管理=3.3
90.0%
かつ不安定な行動≦3.5

190
生活機能I≦60.0かつ生活機能II≧71.0かつ行動上の障害(A群)≦50.6かつ移乗≦6.6かつ食事≦14.4かつ説明の理解=0.0
83.3%
かつ不安定な行動≧3.5

191
生活機能I≧60.0かつ生活機能II≧71.0かつ行動上の障害(A群)≦50.6かつ移乗≦6.6かつ食事≦14.4かつ不安定な行動≦3.5
71.7%
かつ自らを傷つける行為=0.0

192
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≦40.2かつ移乗≦6.6
60.0%
かつ食事=23.9かつ麻痺≦4.9かつ生活障害評価 社会的適応≦3.0

193
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≦40.2かつ行動上の障害(B群)≧48.1
65.0%
かつ移乗≦6.6かつ麻痺≦4.9かつ生活障害評価 社会的適応≦3.0

6
194生活機能I≧60.0かつ生活機能II≧50.7かつ食事≧23.996.8%
195生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧74.1かつ食事≧23.954.6%
196生活機能I≧60.0かつ生活機能II≧71.0かつ行動上の障害(A群)≧50.7かつ食事≦14.484.0%
197生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧74.1かつ行動上の障害(A群)≧44.5かつ食事≦14.459.1%
198生活機能I≧60.0かつ生活機能II≧71.0かつ行動上の障害(A群)≦50.6かつ移乗≧10.7かつ食事≦14.468.7%
199生活機能I≧60.0かつ生活機能II≧71.0かつ行動上の障害(A群)≦50.6かつ移乗≦6.6かつ食事≦14.4かつ不安定な行動≧6.353.1%
200食事=23.9かつ2軸評価 精神症状=4.098.5%
201食事=23.9かつ1人で出たがる≧6.1100.0%
202食事=23.9かつ関節の拘縮 その他=12.798.0%
203食事=23.9かつ視力=2.898.5%
204食事=23.9かつ大声・奇声を出す=6.0100.0%
205食事=23.9かつ関節の拘縮 股関節 左=2.098.0%
206食事=23.9かつ関節の拘縮 股関節 右=2.098.0%
207認知機能≧85.5かつ特別な医療≧10.399.2%
208説明の理解=15.3かつ気管切開の処置=14.9100.0%
209気管切開の処置=14.9かつ麻痺 左上肢=4.0100.0%
210気管切開の処置=14.9かつ麻痺 右上肢=4.0100.0%
211生活機能I≧61.2かつレスピレータ=16.9100.0%
212座位保持=15.9かつ衣服の着脱=18.2かつてんかん≧1.095.0%
213座位保持=15.9かつ移乗=15.9かつてんかん≧1.095.0%
214食事=23.9かつ視力≧25.5かつ視力≦28.398.7%
215生活機能II≧69.3かつてんかん≧1.0かつ生活障害評価 生活リズム=5.085.7%

216
生活機能I≧37.6かつ生活機能I≦59.9かつ生活機能II≧50.7かつ生活機能II≦74.0かつ行動上の障害(A群)≦40.2かつ移乗≦6.6
100.0%
かつ衣服の着脱=0.0かつ麻痺≧8.2かつ生活障害評価 社会的適応≦3.0
 注1 条件の欄中、起居動作、生活機能I、生活機能II、視聴覚機能、応用日常生活動作、認知機能、行動上の障害(A群)、行動上の障害(B群)、行動上の障害(C群)、特別な医療及び麻痺・拘縮に係る点数は、それぞれ別表第1により算定される各群の合計点数をいう。
2 条件の欄中、注1に掲げる事項以外の点数は、それぞれ別表第1により算定される各項目の点数をいう。

現在の法令ページのURL 下記の文字列をコピーする前に誤って消してしまった場合は、もう一度この法令ページを読み込むことで再度表示することができます。

あなたのブログやホームページから現在の法令ページをリンクするためのHTMLタグ 現在ページの法令をご自身のブログやホームページにリンクを張りたいときは、下記の文字列を全てコピーして貼り付けてください。
また、リンクを張る際に見栄えを良くするために「条文名」や「powered by インターネット六法」は変更及び削除していただいてもかまいません。


条文キーワードタグ:, ,
法令カテゴリ:省令
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
Pocket

 インターネット六法に掲載している法令データは、原則、政府提供データを基にしています。
  ※原則とは、現在有効ではない法令の場合は図書館等から収集しております
 データ内容の正確性については万全を期しておりますが、官報等政府公式に掲載された内容と異なる場合はそちらが優先します。
 インターネット六法.comの利用に伴って発生した不利益や問題について、当サイトの運営者は何らの責任を負いません。
 掲載している法令等に誤植(ふりがな等)がありましたら、「お問い合わせ」よりお知らせください。ご協力お願いいたします。
 インターネット六法が少しでもあなたの役に立てれば光栄です。これからもインターネット六法を宜しくお願いします。
※スマホで左の画像を読み込むと現在の法令ページを読み込めます。
   第